☆ゲーム日記と言われるもの

ペロペロ催眠

フェアリーファンタジア

今一番はまっているのが”ペロペロ催眠”です。DMM.R18のゲームなのですが、単純なのに面白いんです。女の子の数も300以上になったかな?で、可愛い子も居れば、そうでも無い子が居るのがいいんですよね。他の女の子が登場するゲームは進化するとその子が強くなるじゃないですか?でもペロペロ催眠は、強化というよりは、全体の催眠力を上げるゲームなので、お気に入りの女の子をレベル上げしていけばいいだけ。無理に強いから進化させないといけないといった感じでは無いのです。自分のメインカードも勝敗とかに左右されないので、お気に入りの女の子をチョイスすることが出来るんです。メイン画面に登場させられる女の子は全部で5人。それも好きに選べるのでいいんですよね〜。みんな好みが違うようで、かなりランダムに設定されているのも面白いです女の子の好みってこんなに違うんだと思ってしまいます。

 

実はリアルの世界でもこんな感じで好みが違うんだろうなっと思ってしまいます。正統派の可愛い子やちょっと雰囲気がある子。萌系の女の子。ボーイッシュな女の子など、様々なタイプの女の子が登場するので、好みが完全に分かれます。グラマーな女の子や子供っぽい子。おとなしい感じの子や強がり系の女の子。ホントいっぱい種類があるんですよね。たぶん数人の絵師が描いていると思うのですが、そのタッチによっても好みが違うのだなと思います。

 

ペロペロ催眠はレアカードをたまに課金しないと手に入れられないものがあったり、ランキング上位者しか手に入らないものがあります。どうしてもこのカードが欲しいとなれば、課金してしまうんです。そこもユーザー心理をくすぐっているんでよね。かなり面白く遊ばせてもらっているので、課金はしょうがない。といった感じです。イベントも3種類が入れ換わる程度なのですが、だんだんと催眠力が上がり、上位に入れるようになってくるとさらに熱くなってしまうんです。毎日数時間は費やしてしまうのですが、これをメインに遊んでいます。